アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人

彫刻についての
お問い合わせは
こちらをご活用ください。
問い合わせフォーム

QRコード
QRCODE

2012年08月31日

塗装銃 デトニクス

此の銃はABS樹脂製 マルイのデトニクスです。
塗装名人よしむね様により見事に変身しました。


HWに深堀をするのは良くあることですが
ABSは薄いし柔らかいので此処まで彫るのは珍しいです。


銃全体がグレーで彫った所がブラックに成っており
立体感が出る見事な塗装の技です。


ステンレスメッキのアウターバレルにも彫りました。
アウターバレルを彫ったものは数少ないです。


ABSの銃に此処まで彫る事は珍しく
此処彫ってないよと言われないようグリップスクリュウも彫りました


塗装よしむね様
グリップ制作 モデル工房S様
スクリムショー 子連れ狼様
  
Posted by 井浦勝雄 at 13:36Comments(4)作品

2012年08月29日

トイガンへの道

トイガン、ライター、ナイフ、実銃(散弾銃)、シルバーアクセサリー等の彫刻をやらせて戴いて居ります。
御蔭さまで彫刻歴は今年の春51年目に入りました。


彫っているのは COLT M1911のスライドです。


17歳の時から10年住み込みの弟子として教えを受けた小川四郎先生ご夫妻です。


今から17年ほど前 神様 仏様と言われた六研の六人部登様をご紹介戴きトイガン彫刻をするように成りました。

2009年エングレ倶楽部を支配人様が作って下さいました。
ブラックホールでは会員の方々との交流も出来 個性的な注文が多く成って来ました。

この作品はマッコイに彫刻 鉄メッキで仕上げたものです。

当ブログは、そうした作品のご紹介や日常の出来ごと不定期に掲載して行きたいと思います。
愛銃 (トイガン)にエングレーブ(手彫り彫刻)を施したい場合は、お気軽に お問い合わせフォームからご連絡下さい。
ただし、彫刻を彫らせて戴くトイガンは法令に順守された物に限ります。
公式ホームページの ギャラリーに過去の作品をいくつか掲載していますのでご覧ください。
始めてのブログで不慣れな部分が多々有ると思いますが宜しくお願い致します。  
Posted by 井浦勝雄 at 10:40Comments(13)雑記

2012年08月28日

しもたかサマーフェスティバル

初めまして井浦です。
パソコンも初心者と言うのにブログを始める事にしました。
私の仕事、作品、ガバメントを始めから一挺仕上げるまでを少しずつ写真で紹介したいと思います。
又私の趣味、女房の料理等をと考えて居りますが、大きな御気持で見て戴ければ嬉しく思います。


8月25・26日夏休み最後の土日です。京王線下高井戸駅側の普段は駐車場がイベント会場。
近年商店が消えマンションが林立、人口がどっと増えてきました。


太鼓を叩くのは菅原天神囃子のメンバーですが、若い者が仕事の都合で参加が減ってしまい
私67歳は2か月前よりバットの素振り500回、鉄棒の懸垂、腕立て伏せ、腹筋で体力を付け始めます。
何たって普段仕事に使うハンマーは50gです。


踊りを踊るのは商店街の方々、信用金庫の方、盆踊り大好きの方が舞台と周りに輪を作り踊ります。
御祭と言えば屋台ですが焼きそば、焼き鳥、生ジュース、ビール等どのお店も列が出来ました。


小学生による南中ソーラン、松沢サンバが始まると舞台の周りは父兄による写真撮影会に成りました。
ヒップホップダンス教室、日舞の方によるデモストレーションは素晴らしかったです。


盆踊りが終わると今度はお祭りです。近隣の神社の手伝いも有り9月は祭り三昧です。
其れでは今年最後に「ドンドンドカラカッカ ドドンガドン」 「ドンドンドンドッカラカッカ ドドンガドン」。  
Posted by 井浦勝雄 at 10:00Comments(14)祭り