アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人

彫刻についての
お問い合わせは
こちらをご活用ください。
問い合わせフォーム

QRコード
QRCODE

2012年10月10日

空からのお客様

キジバトです。
10年ほど前、節分に蒔いた豆を翌朝食べに来ている鳩を見つけました。


其の日から毎日豆を庭(猫の額)に蒔いてやりました。
スズメが来ていたのでパンを小さく切ってやっていたのですが 
此の鳩はパンも好物で名前は「パン太郎」と成りました。


其のうち体がガッシリしている鳩も来るように成り名前は「次郎」と付けました。
パン太郎とは仲が悪いのか いつも威嚇しあっています。


春に成りパン太郎が奥さんを連れてくるように成り名前が「女房」 巣作りが始まると枝を加えて来ましたが
未だ子供を見た事は有りません。 カラスが庭に卵を捨てて行ったことも有りました。


今では5羽ほど来ていますが「ボロ」と「一郎」です。3羽で餌を食べるシーンは珍しく
自分だけで食べたくて他の鳩を見つけると追い回して居ます。


スズメは数えきれない程、春はメジロがみかんを食べに来ますし、
門柱の中でヒナを孵すシジュガラは(脂身)が好物です。
写真を写そうとすると逃げてしまいます。  
Posted by 井浦勝雄 at 10:00Comments(2)雑記