アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人

彫刻についての
お問い合わせは
こちらをご活用ください。
問い合わせフォーム

QRコード
QRCODE

2012年10月26日

秋の夕食  女房書


山形のだだ茶豆 香りが良いですね。


金目鯛の御刺身、大根の妻では無く鳴門式で若布です。
刺身に切る時皮を下にして切らなかったので皮がめくれてしまいました。


今日のメインは此の大根と厚揚げの煮物です。
大根はホタテのだしで煮、厚揚げは京都の物でもちもちしています。


何時もは豚の角煮ですが、今日は骨付きです。


新潟の姉より新米が届き、何をしなくても美味しいです。
吸い物は鱧を葛で下ごしらえし三つ葉をあしらいました。


出汁をとるのに使った昆布と松茸で佃煮風。
キュウリ、セロリの根昆布漬けでおしまい。
何処かのブログによく似た画面を見たような気がしますが・・・  
Posted by 井浦勝雄 at 10:00Comments(3)食べ物