アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人

彫刻についての
お問い合わせは
こちらをご活用ください。
問い合わせフォーム

QRコード
QRCODE

2014年09月08日

なるか全米オープン日本人史上初のグランドスラム優勝

グランドスラム大会で日本人選手が決勝に進むのは初めて。勝利のとき、錦織選手は両手を天に突き上げ、ガッツポーズ。何度も飛び跳ねて、うれしさを表した。 スポーツを見るのが好きな私は馴染の無かったテニスですが 嬉しいニュースです。


準々決勝戦も始めは赤と白のストライプのユニクロのウェアで途中から白いシャツに変わりました。
ファーストリテイリングの柳井正会長(当時63)は、錦織選手がグランドスラムを制覇した際には「優勝ボーナス? 凄いと思いますよ」と、超破格のボーナスを用意すると明かしていた。


決勝戦の相手は、同世代にあたる25歳のクロアチアのマリン・チリッチ選手。準決勝では「史上最高のテニスプレーヤー」との呼び声が高く、33歳にしてなお「男子テニス界の4強」に挙げられるロジャー・フェデラー選手(スイス)をストレートで撃破している。錦織選手同様、4大大会初の決勝進出となるが、過去の対戦成績では錦織選手が5勝2敗と勝ち越している。

どれだけの人が子供の時の夢が叶うのか…明日朝6時から見るのが楽しみです。

写真はネットより拝借しました。
9月23日ビクトリーショー出展致します。 5階で皆様の御来場をお待ちしています。

御用が有りましたら お問い合わせまで御連絡をお願い致します。
  
Posted by 井浦勝雄 at 10:00Comments(0)雑記