アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 10人

彫刻についての
お問い合わせは
こちらをご活用ください。
問い合わせフォーム

QRコード
QRCODE

2017年06月30日

ナイフと花

ナイフに彫刻をすると云うと アラベスク模様が一般的ですが今回は花を彫った作品です。
花は先ずご希望が多いのはバラですネ。 次は桜でしょうか。
2枚目の花は「木イチゴ」此れから花が咲き イチゴの様な実が付きます。 










お好きな花が有りましたら申しつけ下さい。

皆様の御手持ちの時計、愛銃、ナイフ、ライター、電子たばこ等々彫る事が出来る物でしたら 
どの様な物にでも彫刻を致します。お問い合わせして下さい。
御用が有りましたら お問い合わせまで御連絡をお願い致します。
フェイスブック http://facebook.com/katsuo.iura  
Posted by 井浦勝雄 at 10:00Comments(0)作品

2017年06月27日

続々ミニチュア銃 3/1 シルバー製ガバ

彫刻を御依頼して下さった H氏から○○さんそして現在は又別の方の所へと
オーナー様は変わっても 皆様に可愛がられている銃だと思うと嬉しいです。
写真により違う銃の様に見えますが同一銃です。














第30期竜王戦決勝トーナメント、増田康宏四段-藤井聡太四段戦は 29連勝かけて対局中
夕食後女房と38年ぶりに板と駒を出して対戦? 勝ったけど威張れるほどの相手でなく
結果も見せる程の手ではないと思うが 久しぶりの将棋でした。


皆様の御手持ちの時計、愛銃、ナイフ、ライター、電子たばこ等々彫る事が出来る物でしたら 
どの様な物にでも彫刻を致します。お問い合わせして下さい。
御用が有りましたら お問い合わせまで御連絡をお願い致します。
フェイスブック http://facebook.com/katsuo.iura


  
Posted by 井浦勝雄 at 10:00Comments(0)

2017年06月24日

続ミニチュア銃 ゲーリングルガー P08 3/1

石原工房制作の1/3ルガーキット(フルシルバー)をベースに製作しましたが、
最薄部0.2ミリに彫刻をしました。
グリップは象牙製で 針でスクリムショーをしました。


マルシン ゲーリングルガーP08 1/1














彫る前の銃3/1


皆様の御手持ちの時計、愛銃、ナイフ、ライター、電子たばこ等々彫る事が出来る物でしたら 
どの様な物にでも彫刻を致します。お問い合わせして下さい。
御用が有りましたら お問い合わせまで御連絡をお願い致します。
フェイスブック http://facebook.com/katsuo.iura
  
Posted by 井浦勝雄 at 11:41Comments(0)

2017年06月21日

4/1Scale Colt 1851 Navy

ミニチュアガンなら大庭工房で制作のオール スターリング シルバー製1/4 1851ネービーに彫りました。
全長約85mmと掌にスッポリ入る大きさです。
シリンダーには実物と同じ彫りをしましたが この仕事は強烈に厳しかったです。








彫刻前の銃


ガンブルーをすれば此の様に成ります。

彫刻の前後の研きは飯沼一幸さんでした。

皆様の御手持ちの時計、愛銃、ナイフ、ライター、電子たばこ等々彫る事が出来る物でしたら 
どの様な物にでも彫刻を致します。お問い合わせして下さい。
御用が有りましたら お問い合わせまで御連絡をお願い致します。
フェイスブック http://facebook.com/katsuo.iura  
Posted by 井浦勝雄 at 10:00Comments(2)

2017年06月17日

アニメ好きなら1丁は手元に欲しかったのでは・・・

アニメが大好きな方なんですが 以前より計画していた物がやっと完成しました。
初めの予定から変わって 金ピカのが出来上がりました。













今、やはりアニメの主人公をナイフに彫っていますが、私は疎い…困ったものだ。

皆様の御手持ちの時計、愛銃、ナイフ、ライター、電子たばこ等々彫る事が出来る物でしたら 
どの様な物にでも彫刻を致します。お問い合わせして下さい。
御用が有りましたら お問い合わせまで御連絡をお願い致します。
フェイスブック http://facebook.com/katsuo.iura  
Posted by 井浦勝雄 at 10:00Comments(0)作品

2017年06月15日

祝パンダ誕生

上野動物園(東京・台東)の雌のジャイアントパンダ「シンシン」(11歳)が12日正午前、赤ちゃんを出産した。
生まれたのは1頭で性別は不明という。シンシンの出産は2012年以来です。
セピア色に成っていますが1度パンダを彫った事が有りました。








トントン


ユウユウ

一度でいいから雪の日運動場で遊んでいるのを見てみたいです。

皆様の御手持ちの時計、愛銃、ナイフ、ライター、電子たばこ等々彫る事が出来る物でしたら 
どの様な物にでも彫刻を致します。お問い合わせして下さい。
御用が有りましたら お問い合わせまで御連絡をお願い致します。
フェイスブック http://facebook.com/katsuo.iura
  
Posted by 井浦勝雄 at 12:23Comments(0)作品

2017年06月13日

季節外れのさくら

昨夜 「鶴瓶の家族に乾杯」を見ていたら駿府城公園の満開の桜が写っていました。
私も 珍しく2種類に桜を彫る仕事をしていました。 何に彫っているかは御想像下さい。









日本人ってやっぱり桜が好きですね。

皆様の御手持ちの時計、愛銃、ナイフ、ライター、電子たばこ等々彫る事が出来る物でしたら 
どの様な物にでも彫刻を致します。お問い合わせして下さい。
御用が有りましたら お問い合わせまで御連絡をお願い致します。
フェイスブック http://facebook.com/katsuo.iura
  
Posted by 井浦勝雄 at 10:00Comments(0)彫刻

2017年06月11日

ガバメントが続いていたので 久々に49ポケットです。

1840年頃からイギリス、フランス、オランダ、アメリカ等の艦隊がやって来ましたが
1849年日本に4.8 イギリス軍艦マリナー号、浦賀、下田に来航し測量を行う。伊豆代官・江川英龍、退去を命じる
4.17 マリナー号退去 。浦賀に来航→江戸幕府、諸大名に沿岸警備を命令 ・・・
変わった事では4.18 葛飾北斎、没
























皆様の御手持ちの時計、愛銃、ナイフ、ライター、電子たばこ等々彫る事が出来る物でしたら 
どの様な物にでも彫刻を致します。お問い合わせして下さい。
御用が有りましたら お問い合わせまで御連絡をお願い致します。
フェイスブック http://facebook.com/katsuo.iura
  
Posted by 井浦勝雄 at 10:18Comments(0)作品

2017年06月09日

まだまだ続くガバメント

同じような気がしますがガバメントの銃です。
此の銃はラフの吹きつけ、彫刻、塗装仕上げ(あじゃさん)にして戴きました。





此の銃は研き、彫刻、ガンブルー仕上げ(ナカ&ナカさん)にしていただきました。






皆様の御手持ちの時計、愛銃、ナイフ、ライター、電子たばこ等々彫る事が出来る物でしたら 
どの様な物にでも彫刻を致します。お問い合わせして下さい。
御用が有りましたら お問い合わせまで御連絡をお願い致します。
フェイスブック http://facebook.com/katsuo.iura

  
Posted by 井浦勝雄 at 10:00Comments(0)作品

2017年06月06日

想い出のガバメント

彫刻の御依頼が多かったのはガバメントです。
其の中でも此れは…最も有名?に成った銃です。












皆様の御手持ちの時計、愛銃、ナイフ、ライター、電子たばこ等々彫る事が出来る物でしたら 
どの様な物にでも彫刻を致します。お問い合わせして下さい。
御用が有りましたら お問い合わせまで御連絡をお願い致します。
フェイスブック http://facebook.com/katsuo.iura  
Posted by 井浦勝雄 at 10:31Comments(0)作品

2017年06月02日

想い出に残るマッコイの銃彫刻

銃全体にはアカシアアルビダとトライバル模様を深彫りにして有ります。
金象嵌仕上げの銃に見えるかと思いますが 銃自体がヘビーウェイト製で象嵌が出来ません。
私の象嵌は24K,0,5mmの板で動物などを象嵌するのですが昨今金が高騰しているので一寸考えてみました。
今回は真鍮板で動物を作り、金はメッキ加工をしてみました。プロに注文をしたのでメッキだとは判りずらいのでは…
私が彫刻をし 動物も毛並みなどを入れた物を作り、鈴友さんでメッキ加工、
全体の塗装はあじゃさんで、塗装後に動物を接着し象嵌風に仕上げたものです。




















皆様の御手持ちの時計、愛銃、ナイフ、ライター、電子たばこ等々彫る事が出来る物でしたら 
どの様な物にでも彫刻を致します。お問い合わせして下さい。
御用が有りましたら お問い合わせまで御連絡をお願い致します。
フェイスブック http://facebook.com/katsuo.iura
  
Posted by 井浦勝雄 at 10:53Comments(0)作品