アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人

彫刻についての
お問い合わせは
こちらをご活用ください。
問い合わせフォーム

QRコード
QRCODE

2018年03月21日

アメリカ合衆国の国会議事堂の上の女神象

アメリカ合衆国の国会議事堂に当たる建物が、連邦議会議事堂。
連邦議会議事堂の特徴である中央のドームの上には、6mにもなるブロンズの女神像が置かれている。

ネイティブ・アメリカンの姿をしているというよりも、ネイティブ・アメリカンのコスチュームからインスパイアされた
鷲の頭や羽飾りを付けた冠をかぶっていることと、その色合いから、見る人がそういう印象をもたれるのでしょう。
着ている衣装などは、アメリカ独立と自由にちなんだものになっており、人物としては古代の女性ということになっているとの事です。
















1969年丁度今頃、ワシントン、ニューヨーク等 ガンショーで回っていました。








同じカテゴリー(作品)の記事画像
私の箱入り娘?
桜の開花宣言が有りました。
51ネービーに彫り
リール彫刻
アラベスク模様のライター
ゴルフクラブにも彫りました
同じカテゴリー(作品)の記事
 私の箱入り娘? (2018-03-28 10:00)
 桜の開花宣言が有りました。 (2018-03-16 10:00)
 51ネービーに彫り (2018-03-03 10:00)
 リール彫刻 (2018-02-27 10:03)
 アラベスク模様のライター (2018-02-22 10:10)
 ゴルフクラブにも彫りました (2018-02-18 10:00)
Posted by 井浦勝雄 at 10:48│Comments(0)作品
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。