アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人

彫刻についての
お問い合わせは
こちらをご活用ください。
問い合わせフォーム

QRコード
QRCODE

2015年10月28日

吉田松陰を祀る東京都世田谷区の松陰神社

今年NHKの大河ドラマとして「花燃ゆ」が放送されていますが、私の住んでいる近くに有ります。
松陰神社は、明治15年に長州藩士吉田松陰の旧藩士門弟らが中心となって、吉田松陰の墓のあった当地
(旧毛利藩主毛利大膳大夫の抱屋敷)に堂を建てて創建しました。
現在の社殿は1927年から1928年にかけて造営されたものである
松陰の50年祭に際して寄進された26基の燈籠には伊藤博文、木戸孝正、山縣有朋、桂太郎、
乃木希典、井上馨、青木周蔵などの名前が刻まれている。


徳富蘆花の「謀反論」でも書かれているが谷を挟んだ向こう側には豪徳寺がある。
豪徳寺は吉田を刑死させた安政の大獄を起こした井伊直弼の菩提寺である。


現在は世田谷線と成っていますが 作られた時は玉川線(たまがわせん)
東京都渋谷区の渋谷駅と、世田谷区の二子玉川園駅(現二子玉川駅)、
今は2両編成で路面電車として三軒茶屋駅と下高井戸駅を結んでいます。
50年以上前から利用していますが 昔はグリーン色で芋虫電車とも言われました。


山口県萩市の松陰神社 本殿

近所には由来有る場所が多数あり、又紹介したいと思います。
写真はネットより拝借しました。

皆様の御手持ちの愛銃に彫刻を承ります。
彫る事が出来る物には どのような品物でも彫る事に挑戦致して居ます。お問い合わせして下さい。
御用が有りましたら お問い合わせまで御連絡をお願い致します。  
Posted by 井浦勝雄 at 10:02Comments(0)雑記