アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人

彫刻についての
お問い合わせは
こちらをご活用ください。
問い合わせフォーム

QRコード
QRCODE

2018年03月21日

アメリカ合衆国の国会議事堂の上の女神象

アメリカ合衆国の国会議事堂に当たる建物が、連邦議会議事堂。
連邦議会議事堂の特徴である中央のドームの上には、6mにもなるブロンズの女神像が置かれている。

ネイティブ・アメリカンの姿をしているというよりも、ネイティブ・アメリカンのコスチュームからインスパイアされた
鷲の頭や羽飾りを付けた冠をかぶっていることと、その色合いから、見る人がそういう印象をもたれるのでしょう。
着ている衣装などは、アメリカ独立と自由にちなんだものになっており、人物としては古代の女性ということになっているとの事です。
















1969年丁度今頃、ワシントン、ニューヨーク等 ガンショーで回っていました。







同じカテゴリー(作品)の記事画像
時計に彫刻
鹿山利明さんのミニチュアナイフに象嵌
金、銀を象嵌
縁結びの金剛力士像
和の彫り
ライターに彫った動物達
同じカテゴリー(作品)の記事
 時計に彫刻 (2018-09-14 10:00)
 鹿山利明さんのミニチュアナイフに象嵌 (2018-09-07 10:20)
 金、銀を象嵌 (2018-08-30 10:35)
 縁結びの金剛力士像 (2018-08-20 11:41)
 和の彫り (2018-08-07 10:00)
 ライターに彫った動物達 (2018-08-04 10:42)
Posted by 井浦勝雄 at 10:48│Comments(0)作品
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。